コーヒーのドリップ方法は?

コーヒーのドリップ方法は?

 

ドリップ式は、最も有名な抽出方法です。

 

抽出原理は「透過式抽出+自然濾過」です。
ドリッパーや濾過フィルターの形状や材質には複数の種類があり、一言にドリップ式とはいっても特徴の異なるコーヒーが抽出されます。

 

濾過フィルターの素材だけでも大きく3種類があります。

 

  • ペーパーフィルター
  • ネルフィルター
  • 金属フィルター
  •  

    フィルターの違いは、コーヒーの特徴を左右します。
    たとえば、ペーパーフィルターには「クリアな味」、ネルフィルターには「まろやかな味」、金属フィルターには「コクのある味」などの違いがあります。

     

    これらは、コーヒーオイルの差です。
    ペーパーフィルターは油分を吸着するためクリアな味になりますし、金属フィルターは油分を通すためコクのある味になります。

     

    ネルフィルターは中間的な味わいです。

     

    また、ドリッパーの形状によっても異なる特徴となります。

コーヒーのドリップ方法は?記事一覧

ドリップ式コーヒーのフィルター

ドリップ式コーヒーのフィルタードリップ式コーヒーには、フィルターの違いがあります。フィルターにより、異なる味になります。たとえば、ペーパーフィルターは「クリアな味」になり、ネルフィルターは「まろやかな味」になり、金属フィルターは「コクのある味」になります。ペーパーフィルター:クリアな味ネルフィルター:まろやかな味金属フィルター:コクのある味オイルの抽出量が変化するためです。オイル感の違いは、「飲み...

ネルフィルターの手入れとは?

ネルフィルターの手入れとは?ネルフィルターには、手入れが必要です。手間がかかります。一般的なペーパーフィルターは「(基本的に)手入れ不要」ですが、ネルフィルターは適切な手入れをしておかなければ臭いや目詰まりの原因になってしまいます。ネルフィルターの手入れは、大きく2点です。使い始めの手入れ日常の手入れはじめは面倒に感じられます。しかし、難しいことではありませんので、ネルドリップの味が好みである人に...

ドリッパーの材質による違いは?

ドリッパーの材質による違いは?ドリッパーには、材質の違いがあります。一般的なコーヒードリッパーの材質と言えば「プラスチック(AS樹脂)」か「陶器(セラミック)」であり、同じ形状であっても異なる特徴を持ちます。材質によって、使い方が変わるといっても大げさではありません。高級感があるのは陶器製です。しかし、陶器には「熱容量が高い」という特徴がありますので、温めてからでなければ(温度を奪ってしまうために...

スポンサーリンク

TOPへ