コーヒーの抽出方法(器具)

コーヒーには、さまざまな抽出器具があります。

 

抽出器具には、それぞれに異なる仕組みを持ちます。
コーヒーは「抽出」と「濾過」によって完成しますが、抽出方式には「浸漬式抽出と透過式抽出」があり、濾過方式には「自然濾過、加圧濾過、吸引濾過、無濾過」などがあります。

 

 

しかし、上記の理屈が全てではありません。
たとえば、ドリップ式は透過式抽出に分類される抽出方法ですが、ドリッパーの種類によっては「浸漬式抽出に近い透過式抽出(メリタなど)」もあります。

 

また、抽出器具の違いは抽出されるコーヒーの大枠を決めるにすぎませんので、「抽出理論(理屈編)」の違いには味の優劣に大きな影響力を持ちます。

コーヒーの抽出方法(器具)記事一覧

コーヒーのドリップ方法は?ドリップ式は、最も有名な抽出方法です。抽出原理は「透過式抽出+自然濾過」です。ドリッパーや濾過フィルターの形状や材質には複数の種類があり、一言にドリップ式とはいっても特徴の異なるコーヒーが抽出されます。濾過フィルターの素材だけでも大きく3種類があります。ペーパーフィルターネルフィルター金属フィルターフィルターの違いは、コーヒーの特徴を左右します。たとえば、ペーパーフィルタ...

エスプレッソマシンとは?エスプレッソは、約9気圧の圧力をかけて抽出します。高圧抽出には、2つのメリットがあります。炭酸ガスが気泡にならずに液体中に溶け込むことで「抽出効率が良くなる」ことと、液体に溶け込んだガスが「クレマを作る」ことです。濃縮効率の高いコーヒーになる嫌な苦味や雑味を感じにくいコーヒーになるエスプレッソは、洗練されています。これは、数々の抽出原理が「うまく組み合わさって抽出されている...

マキネッタの使い方は?マキネッタは、小型の抽出器具全般を指す言葉です。正式には、モカポットといいます。しかし、日本国内では「マキネッタ」という名称で浸透していますので、当サイトにおきましてもマキネッタで統一することにします。マキネッタは、ヨーロッパの家庭で広く普及している抽出器具です。抽出原理は、シンプルです。ボイラー内の水が加熱されて、蒸気圧が上がることでお湯が上昇してバスケット内のコーヒー粉の...

フレンチプレスとは?プレス式は、シンプルな抽出器具です。イタリア発祥です。しかし、イタリアでの地位がマキネッタに奪われたことや、フランスで大流行になったころからもフレンチプレスという名の由来になっています。耐熱ガラスと金属部品でできています。ガラスにコーヒー粉とお湯を入れ、プランジャー(金属フィルターのついたピストン)で押し込むことで濾過するような仕組みです。これによって、オイル感の強いコーヒーが...

スポンサーリンク

TOPへ