マキネッタの五徳は?

マキネッタ 五徳

 

マキネッタは、小型の抽出器具です。
1~2カップ用のマキネッタは普通のガスコンロには乗らない可能性があり、そのような場合にはガスバーナープレートなどを利用する必要があります。

 

ガスバーナープレートとは、コンロ用のアダプターです。

 

私は、1カップを好んで使います。
1カップ用のマキネッタは50mlほどしか抽出されませんが、エスプレッソの延長線上でマキネッタを使う場合には調度よいサイズだと感じています。

 

しかし、五徳には乗りません。
ビアレッティ社のマキネッタ(モカエキスプレス1カップ)の底部は直径7cmほどしかありませんので、一般的な家庭用ガスコンロの五徳には乗りません。

 

私にとってのガスバーナープレートは、必須アイテムです。

 

スポンサーリンク

 

ガスバーナープレートとは?

ガスバーナープレートとは?

 

ガスバーナープレートは、五徳用のアダプターです。

 

五徳の径を小さくするために使います。
ガスバーナープレートを使用することで一般的なサイズの五徳であっても小径のマキネッタをのせることができるようになります。

 

欠かせないアイテムです。

 

Ilsa(イルサ)のものを使用しています。
ガスバーナープレートは各社から様々な形状や素材のものが販売されていますが、重量感のある鋳鉄であることが購入の決め手となりました。

 

また、イタリア製であることも気に入ったポイントです。

 

もちろん、他社のものでも構いません。
しかし、武骨なデザインやイタリア製であること(他社のプレートはほとんどが中国製)が気に入りまして、Ilsa(イルサ)のガスバーナープレートを選びました。

 

概ね満足できています。

 

Ilsa(イルサ)プレートの欠点

Ilsa(イルサ)プレートの欠点

 

繰り返しになりますが、概ね満足できています。

 

しかし、気に入らない点もあります。
それが、「重さ(蓄熱量の高さ)」「表面塗装(エナメルコート)」「サイズ(φ120mm)」であり、多少の不満を感じていることは事実です。

 

  • 熱容量が高くて時間がかかる
  • 表面塗装が剥がれてくる
  • カセットコンロにはギリギリのサイズ

 

まずは、熱容量の問題からです。
熱容量(熱を蓄えられる容量)は重さに比例するため、鋳鉄製であるイルサのガスバーナープレートは多くの熱エネルギーを蓄えることになります。

 

それによって、「温まる(抽出する)のに時間がかかる」「使い終わってもなかなか冷えないので片付けに困る」などの問題が生じます。

 

次に、表面塗装の問題。
イルサのガスバーナープレートには表面エナメルコートが施されていますが、使用を重ねることで熱によって塗装が剥がれていきます。

 

塗装に関しては、「流通時の錆防止」が目的である可能性があります。

 

最後に、サイズの問題。
これに関しては購入時に分かっていたことですので私が悪いのですが、直径120mmというのはカセットコンロの五徳にはギリギリのサイズです。

 

日常的に使用しているガスコンロでは問題ありませんが、カセットコンロ(イワタニのスリム型コンロ)を使用する際には多少のストレスを感じることがあります。

 

アダプター利用時の注意点

アダプター利用時の注意点

 

プレートの利用には、注意点があります。

 

中央に置いてはいけません。
ついつい、マキネッタを中央に乗せたくなってしまうものですが、五徳が小さくなってもバーナーサイズはそのままですので、当然、炎の大きさはそのままです。

 

これは、見過ごされがちな問題です。

 

マキネッタのハンドルは、樹脂製です。
フェノール樹脂には耐熱性(耐熱温度140℃)がありますが、アルミは熱伝導率に優れた素材ですので、炎の当たり方によっては簡単に溶けてしまいます。

 

火加減と置き場所(位置)は、すごく重要です。

 

以下は、火加減の基準です。
しかし、ガスバーナープレートを使用するサイズのバーナーでは炎が大きくなりすぎてしまいますので、火加減や位置の調節は欠かせないものになります。

 

  • 強火:底部全体に炎が当たる状態
  • 中火:底部に炎の先が当たる状態
  • 弱火:炎が底部と火元の間になる状態

 

中央に置くと、ハンドルが溶けます。
これは、バーナーの径がマキネッタの径を超えてしまっている場合があるためであり、相性によっては弱火にしていてもハンドルが溶けてしまうこともあります。

 

マキネッタは、ズラして置きます。
コンロの中央からズラして置くことでハンドルが溶け難くなりますし、さらにハンドルが外側を向くように置けばハンドルが溶けることは確実に防げます。

 

私は、ガスバーナープレートを購入した直後にハンドルを溶かしてしまいました。

 

まとめ

小さなマキネッタには、ガスバーナープレートが必要です。

 

マキネッタは、小径です。
一般的なガスコンロの五徳には乗りませんので、ガスバーナープレート(アダプター)を利用することで五徳に乗るようにします。

 

これによって、一般的なガスコンロでのマキネッタのしようが可能になります。

 

注意点は1点だけです。
大径のガスコンロにガスバーナープレートを使用した場合、炎が大きすぎてマキネッタのハンドルが溶けてしまう可能性があります。

 

マキネッタは、中央をズラして置くことがポイントになります。

 

ビアレッティ 直火式 モカエキスプレス 2カップ

BIALETTI シルバー 2カップ 直火式エスプレッソメーカー ブリッカ 6782

Ilsa(イルサ) ガスバーナープレートφ12cm エスプレッソメーカー用アダプター ILSCOK250GRS

BIALETTI (ビアレッティ) 細挽きコーヒー インテンソ 250g モカに最適な挽き方の濃いめなコーヒー粉

スポンサーリンク

TOPへ